仏壇のお話

お仏壇には正しい祀り方の真理正法があります。
間違えば不幸現象で戒告されます。

※お仏壇の周囲に物を置いたり不用の物を突っ込んだりしてはいけません。
いつも清潔にしておくのが真心です。


〔仏壇〕
御先祖様の修業の場です。

〔位牌〕
御先祖様の修業途中の止まり木(気)となります。

〔燈明〕
修業前途を照らす光明となります。

〔線香〕
修業中に群がる邪霊・鬼・畜生等の邪魔を防ぎます。

〔お花〕
修業中に綺麗な花を見て魂に安らぎを与えます。

〔お茶〕
修業中の喉の渇きを癒し薬となります。

〔お供〕
毎日、家族が夕食に食べるのと同じ内容の食事をお供えする。
缶詰は開けて、果物、お菓子等は食べて頂く様にしてお供えする心が大切。
御先祖様は供え物の精気を栄養として修業のエネルギーとします。

〔お経〕
お経は修業中の御先祖様のもつれた心、ひがみ、うらみ、しゅうちゃく等を解く大切な供養になります。